FC2ブログ

SEM/SEO対策情報ブログ 実践アクセスアップ

SEO対策情報についての実践結果のほか日々思うことを書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下位表示のサイトほど振れ幅が大きいことへの考察

検索エンジンでの順位変動を参考にアルゴリズムに加わる、
もしくは加味されるかと思われる要素について書きます。
根拠は私が取ったわずかなデータからのみですので信憑性はありません。
また、知ったところで対策しようがない部分ですので暇つぶし程度にお読みください。

※キーワード「SEO対策情報」でのサイトA~Cと
  キーワード「SEO対策情報 ブログ」でのサイトA~Cは異なるサイトです。
  サイトDのみ共通で当ブログとなります。

■順位変動比較グラフ■

ブロググラフグーグル07_03


グラフの動きから下位のサイトほど振れ幅が大きくなっています。
両キーワード共に1位のサイトは一切変動していません。
アルゴリズムより出された数値により、順位の相対関係を絶対的に
決めているのではなく平均的な順位としているのではないかと思います。

先日の記事「クリック率を上げるためのサイト説明文」にてクリック率について
書きましたが、わずかでもこの要素が表示順位に影響するのであれば
上位に表示されているサイトほどクリック率の影響を受けることになります。
逆に、上位3ページ以内に表示されていないサイトは、ほぼクリック率の
影響を受けることはないでしょう。
このような偏りをなるべく無くすために、下位のサイトほど表示順位に
大きな振り幅を与えているのかもしれません。

誠にお手数ですが、ポチッと応援お願いします。

FC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:SEO対策 - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seo78.blog19.fc2.com/tb.php/46-70d35051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。